• 0527211500

    受付時間
    9:30~13:00/15:00~18:30
    ※日祝休診
  • ネット予約

スタッフブログ

学校歯科検診😊

あっという間に6月も終わり、もう七月ですね!
学校歯科検診は6/30までに実施されると決まっているので、お子さんは幼稚園や学校で歯科健診を受けたのではないでしょうか?
もしかしたら、その結果がわかるまで
なんとなくドキドキしてるお子さんや親御さんもいらっしゃるかもしれません。
私も子供の頃は、なんだか、普段の歯磨きの成果をみられるテストのように感じて、毎年この時期はなんとなーく嫌でした笑
それでは、学校歯科健診ではどういうことを調べるのでしょうか?
簡単にですが、ちょっと紹介しますね。

学校歯科検診の内容


検査の内容は、

・歯並びや噛み合わせの状態、

・顎関節の状態、

・歯垢(歯についた汚れ)の状態、

・歯茎の状態、

・現在歯数、

・喪失歯(永久歯のうち、虫歯が原因ですでにないもの)、

・う歯

(治療済みの歯、虫歯になっていて治療が必要な歯)、

・要注意乳歯

についてチェックをしていきます。




ここで何か問題があるところにはチェックがつき、治療の必要があると判断された場合は、歯科医院に来ていただくことになります。

虫歯だけでなく、汚れの状態や歯茎、歯並びまでもチェックするんですね🌼


以前も書きましたが、

普段からこまめに歯科医院に通ってもらい、虫歯にならない環境作りをすること、

もし虫歯になってしまっても早期治療を行うことで歯のダメージを少なくすることができます!😊


昔に比べると、現代は予防の概念が拡がっているので、歯科に通ってくださる方も増えてきています。

しかし、やはりなかなか、

定期的には通えないという方やお子さんもいます。

そういう方には、一年に一回でもお口の中を検査し、問題がないかピックアップすることで、今のお口の状態を知ってもらい、

歯医者へ行くきっかけを作るためにも、学校歯科健診はとても重要です😄✨


もし何かチェックのついた紙が渡された時は、早めに歯医者さんを受診してくださいね!