歯周ポケット検査について|名古屋市東区の歯医者 あんどう歯科クリニック

  • 0527211500

    受付時間
    9:30~13:00/15:00~18:30
    ※日祝休診
  • ネット予約

スタッフブログ

歯周ポケット検査について

こんにちは、あんどう歯科クリニックです😊

 

みなさんは、定期検診の歯周病の検査の際、チクチクとした痛みを感じたことはありませんか?

 

歯周病の検査とは、

専用のメモリが付いている器具を使って歯と歯茎の境目の溝(一般的に歯周ポケットと呼ばれているもの)に挿入して、その深さを測り、何ミリの深さなのか、出血があるかないかを診ていく検査になります。

 

健康的な歯と歯茎の境目の溝の深さは2~3mmですが、4mm以上であったり、出血があると歯周病の指標となります。

歯周病とは磨き残しの中にある歯周病菌が原因で起こってきます。

歯茎を赤く腫れさせたり、歯を支えている土台の骨を溶かしていく病気です。

歯周病を放って置くと将来的には歯を抜かないといけなくなってしまいます。

なのでこの歯周病の検査は初期段階での歯周病を見つけたり、歯周病が安定しているかを診るために重要になってきます。

 

当院ではなるべく患者様の痛みや負担にならないように努めていますが、中には痛みが伴ってしまうことをご了承下さい。