歯ブラシの交換時期について|名古屋市東区の歯医者 あんどう歯科クリニック

  • 0527211500

    受付時間
    9:30~13:00/15:00~18:30
    ※日祝休診
  • ネット予約

スタッフブログ

歯ブラシの交換時期について

こんにちは!

あんどう歯科クリニックです😊

 

 

あんどう歯科クリニックには、たくさんの患者さんがメンテナンスや健診で通っていただいています。また、歯周病の治療を受けられている患者さんも多くいらっしゃいます。

その時に、衛生士のほうから歯みがきの仕方の指導をさせてもらっており、

その患者さんが磨きにくそうな場所に対して、どういう歯ブラシをどのように動かすと効果的なのかをお伝えしています。

患者さんによっては、当院で扱っている歯ブラシを購入される方もいらっしゃいます😄

当院では現在、

ピセラのP20M、

SP-T 、

クラプロックス、

仕上げ歯みがき用の歯ブラシ、

ワンタフト(補助用具)

を取り扱っています。

 

それぞれにいろんな特徴があるので、また今後、一つずつ紹介をしますね♪

 

 

今日は、歯ブラシの交換時期についてお話しますね!

患者さんによって歯みがきをする際の力の強さは違うので、全員一緒というわけではないですが、

基本的には、歯ブラシの毛の部分が開いてきてしまう1ヶ月程度が交換の目安となっています!

 

ただし、歯ブラシの種類によっては、もう少し使用期間が長くても大丈夫なものもあります。

当院で扱っているクラプロックスは3ヶ月使用することができます!😄

 

私もクラプロックスを使ってみましたが、

ヘッドが大きいことや毛が高密度に植毛されているため、汚れを落としやすいのでオススメです♪

ですが、3ヶ月使えることや丈夫で性能が良いために、価格はちょっとお高めになっております。

 

いつもなんとなく買った歯ブラシを使って、なんとなく歯みがきしてしまっている…

そんな方もいらっしゃるかと思います。

ご自分では、何が良いのかわからないですよね。

 

自分にはどんな歯ブラシが合っているのかな?

どういうのを使うと良いの??

 

そういう疑問があれば、また来院いただいた際に、衛生士にお尋ねください😊

なるべく、丁寧にご説明させていただきます!

お気軽に聞いて下さいね♪