歯みがきの補助道具について|名古屋市東区の歯医者 あんどう歯科クリニック

  • 0527211500

    受付時間
    9:30~13:00/15:00~18:30
    ※日祝休診
  • ネット予約

スタッフブログ

歯みがきの補助道具について

こんにちは、あんどう歯科クリニックの歯科衛生士です😊

 

今回はセルフケアに必要な用具についてご紹介します。

コロナウイルスの影響により自宅で過ごすことが多くなった今、毎日の歯磨き習慣について少し見直していきましょう。

 

まず、歯ブラシの交換時期はご存知でしょうか。

歯ブラシの毛先が開いてから替えているという方をよく耳にします。
しかし、それでは毛のコシが無くなったり、雑菌が増え続けてしまう可能性があります。

ですので1ヶ月に1回の交換を当院ではお勧めしております。

 

また、歯ブラシのみでのブラッシングですと、全体の6割ほどしか汚れが落とせません。
汚れをより取り除くことに必要なものが「補助用具」です。
主に歯間ブラシ、フロス、タフトブラシなどがあります。
これらを毎日の歯磨き時に取り入れることによって、虫歯や歯周病のリスクから歯を守ることができます。

当院では検診に来て頂いた患者様のお口の中をもっと綺麗に保つため、患者様にあった補助用具を選択し、TBIを行なっております。
例えば、補助用具というと大人が使うイメージがありますが、当院では3歳位のお子様にもフロスの使用を勧めております。
インプラントやブリッジの入っている患者様ですとその補綴物にあったサイズの歯間ブラシをお勧めしております。

 

このようにセルフケアで使う用具には様々な種類があります。
是非検診に来て頂いた際には、質の高いセルフケアを目指してお口の健康を守っていきましょう!