システマセンシティブのご紹介★|名古屋市東区の歯医者 あんどう歯科クリニック

  • 0527211500

    受付時間
    9:30~13:00/15:00~18:30
    ※日祝休診
  • ネット予約

スタッフブログ

システマセンシティブのご紹介★

こんにちは!あんどう歯科クリニックです😄

今日は、当院で扱っている歯磨き粉の紹介をしたいと思います!

 

歯磨き粉は、むし歯予防のもの、知覚過敏に対するもの、歯周病予防のためのもの、着色が付きにくいようにするものなど色々な種類があり、

それぞれの患者さんに合わせて、必要な歯磨き粉をオススメさせてもらっています。

 

 

いくつかある中でも、今日ご紹介したいのは

システマセンシティブ という知覚過敏の歯磨き粉です!!

 

知覚過敏 とは、むし歯ではないのに、冷たいものがしみたり、歯ブラシをした時にずきっとする状態のことをいいます。

痛みは一過性(その瞬間だけ)で、刺激がなければ痛みは出ません。

しかし、悪化してくると食事や歯ブラシに弊害が出ることも…。

 

知覚過敏の原因には、歯の象牙質という組織が関係してきます。

この図の、外側から2層目の薄いオレンジ色の部分が象牙質です。その中に、線が入っているのがわかりますか?

これが、象牙細管です。

さらに内側の濃いオレンジのところは、歯髄と呼ばれ、神経や血管などが通っている場所になります。

 

象牙細管とは、象牙質の中を神経のあるお部屋の方に向かって走っている管なのですが、

冷たいものや歯ブラシなどの刺激が、象牙細管を通じて内部の歯髄神経へ伝わることでずきっとした痛みが生じます。

知覚過敏を防ぐためには、刺激の伝達を抑制したり、この象牙細管を封鎖する必要があります。

 

 

そこで、このシステマセンシティブです!

こちらは、刺激の伝達を抑える硝酸カリウムと

象牙細管を封鎖する乳酸アルミニウム配合で知覚過敏の痛みを防いでくれます✨

また、歯周病の予防や、むし歯の予防の効果もありますので、総合的にケアできます😊

(ただし、むし歯や歯周病を治す歯みがき粉ではないので、ご注意ください。むし歯や歯周病になってしまったら、歯みがき粉だけでなく、それぞれの治療が必要になります。)

 

 

他の知覚過敏用の歯みがき粉を使ってみてもなかなか効かないな…という方でも、

こちらのシステマセンシティブなら効くことも!!

 

ずっと知覚過敏に悩んでいたうちのスタッフさんも、これを使ってみたら症状が無くなったそうで、ずっと愛用してるようです😊😊

ただ、人によって効くものと効きにくいものがあるので、誰にでもこれが必ず効く…というわけではないのですが、

もし知覚過敏に困っているなら、一度使ってみてはどうでしょうか?

 

 

スタッフの方に声をかけていただけたら、詳しい説明もさせてもらいますので、

気になる方はぜひどうぞ😄🌼