二次カリエスについて|名古屋市東区の歯医者 あんどう歯科クリニック

  • 0527211500

    受付時間
    9:30~13:00/15:00~18:30
    ※日祝休診
  • ネット予約

スタッフブログ

二次カリエスについて

こんにちは、あんどう歯科クリニックです😊

 

みなさんは、一度治療をしたことのある歯が虫歯になってしまった経験はないですか?

 

患者さんから、

「どうして、数年前に治したはずなのにまた虫歯になったの?」という質問をいただくことがあります。

実は、これはよく起こることなんです。

 

一度治療したところが、再び虫歯になることを 2次カリエス と言います。

(ちなみにカリエスとは、虫歯のことです。)

 

治療が終わってから年月が経つと、

接着剤の劣化や、詰め物・被せ物の劣化などの理由から、

詰め物・被せ物と歯の間や 被せ物と歯茎の間に、微妙な隙間ができてしまいます。

歯磨きが上手くできていないと、その隙間に汚れがたまってしまい、菌が侵入し、再度虫歯になってしまうのです。

 

なので、一度歯を治療すると、どうしても2次カリエスになる可能性が出てきてしまいます。

最初は小さかった虫歯の穴も、

治療を繰り返すことによって詰め物が覆う部分が広がっていき、今度は被せ物になり、そうやってどんどん残っている歯が小さくなっていき、

最終的には歯を抜かなくてはいけなくなることもあります。。

 

また、二次カリエスは、自覚症状が出にくいことも多く、深刻な状況になってから初めて治療を受ける人が多いです。

 

なので、詰め物や被せ物をしている歯は、より丁寧に歯磨きをし、

定期的に歯科医院を受診して、

その歯や他にも問題がないかチェックをすること、細かい部分のクリーニングを行うことがとても大切です!😄

定期的にチェックをしていることによって、もし虫歯になってきていても、ひどくなるまでに処置をすることができます。

 

 

また、虫歯になりにくくするためには、

詰め物・被せ物を劣化しにくいものにするという方法もあります!

 

セラミックは白くて硬い素材で、劣化もしにくく、

ツルツルしていて汚れがつきにくいため、虫歯になりにくくすることができます。

長期的に見ても、金属やプラスチックと比較するとセラミックの方が長持ちすることが多いです。

なので、ちょっとでも歯を長くもたせたい、と考えている方にはオススメです!😋

 

ただし、絶対虫歯にならないというわけではないので、注意してくださいね。

セラミックを入れたとしても、ケアを行うことはとても大切です!

 

 

 

今日は、二次カリエスについてのお話をしました。

治療をしたことのある方は、2次カリエスを作ってしまわないように、

歯磨き頑張ってくださいね!

そういえば最近、歯医者さん行ってないな…という方は、ぜひご来院ください😃