子どもの歯は虫歯になりやすい!?|名古屋市東区の歯医者 あんどう歯科クリニック

  • 0527211500

    受付時間
    9:30~13:00/15:00~18:30
    ※日祝休診
  • ネット予約

スタッフブログ

子どもの歯は虫歯になりやすい!?

お子様の歯は、6歳頃から12歳頃にかけて乳歯から永久歯に生えかわります。この生えかわりの時期を交換期といいます。
生えかわり直後の永久歯は、実はまだ未完成でとても弱く、虫歯になりやすいのです。

 

乳歯や生え変わり直後の永久歯は虫歯の進行が早い!

お子さまの歯は、
乳歯も、生えかわり直後の永久歯も、大人の歯より虫歯の進行が早いため、
毎月歯医者さんでチェックすることがとても大切です。
1か月に一回のペースでチェックをすることで、もし虫歯が出来てしまっていても、最小限で食い止めることが出来ます。

当院では、虫歯のチェックの際にフッ素塗布も行っておりますが、
それとは別に、ご家庭でも出来るフッ素洗口「ミラノール」を販売しております。
永久歯が生えてから3年間は歯質が弱いので、お家でフッ素洗口することをおススメします!

 

ミラノールとは?

【ミラノールの効果】
①萌出後の歯質の強化
②初期の虫歯に対して再石灰化の促進
③細菌の代謝を抑制

☆メリット
①歯科医院で塗布するフッ素と同等かそれ以上の虫歯予防効果がある
②市販のものより値段が安い
③常温(洗面所)で保管が出来るので、うがいが習慣化しやすい

☆デメリット
①継続してコストがかかる
②うがいした後に飲食が出来なくなる

 

実際に、
当院の小児歯科医は子どもの頃から高校生頃までフッ素洗口をしており、大人になった今でも虫歯がゼロだそうです!驚きです!!!羨ましい!!!
※効果は個人で異なります。

私も子どもの頃に知っていればやりたかったなーと思います。
大人になって虫歯で何度も何度も歯医者さんに通いたくないですよね~
高校生くらいまでしかフッ素洗口の効果はないので、年齢が若いうちに就寝前の習慣にされることをおすすめします♪

 

購入には歯科医師の処方が必要になりますので、Drまたは歯科衛生士にお尋ねくださいね!
子どもの頃からのケアで、100年もつ歯を目指しましょう!!!