歯医者さんのチクチクする検査はしないといけないの?|名古屋市東区の歯医者 あんどう歯科クリニック

  • 0527211500

    受付時間
    9:30~13:00/15:00~18:30
    ※日祝休診
  • ネット予約

スタッフブログ

歯医者さんのチクチクする検査はしないといけないの?

歯周病の検査の一つとして「歯周ポケット」という歯と歯の間の深さを測る検査があります。

この歯周ポケットを測るときに歯肉の状態によってチクチク感じる方もいらっしゃると思います。

苦手だなーとおっしゃる方もいらっしゃいます。

 

なぜこの検査をしなくてはならないのでしょうか?

 

理由は歯周病があるかないか調べるためです。

 

歯肉の状態を目で見ただけでは歯周病と判断することは出来ません。

歯周ポケットの数値、磨き残しのチェック、歯の揺れ、歯肉の腫れ、出血、レントゲンなどで診査をして総合的な診断が必要です。

そのため、歯周ポケットを測るということはとても重要な判断材料になります。

個人差はありますが、急速に歯周病が進行することもありますので、毎回のメンテナンスで必ずチェックしています。

健康なお口の状態を保つために、定期的なメンテナンスをお勧めします。

 

歯周病になるとどうなるの?

歯周病が進行すると歯間の隙間が深くなり、様々な症状が出てきます。

例えば

  • 歯ぐきの赤みや腫れ
  • 出血
  • 口臭
  • 歯のぐらつき

 

歯周病を放置しておくと、抜歯という最悪の結果になってしまう可能性があります。

歯周病は知らない間に進行していきます。気づいた時には取り返しのつかない状態になっていることもあります。

また、歯周病は治すことが出来ません。歯科では、進行させない、進行を遅らせる処置をしています。

ですので、一度歯周病になると戻すことが出来ないので、定期的なメンテナンスで、早期発見がとても大切です。